重量級スラットコンベア専門メーカー
スラットコンベア専門メーカーのCOK

お問い合わせご相談窓口

よくある質問

お客様からお問い合わせが多いご質問を「よくある質問」としてまとめました。

「よくある質問」で疑問が解決できなかった場合、お手数ですが「お問い合わせ」フォームからおたずねください。速やかに回答いたします。

「スラットコンベア」とは、どういうものですか?


①かず物の重量物を搬送するのに適します。
②連続した平板で構成された搬送スペースが、順次スライドして移動する設備です。
③強度を持たせた平板を、キャタピラー状に連続して敷き詰めるので、幾分コスト高になります。

「スラットコンベア」の導入は初めてなのですが…


はじめてスラットコンベアを導入される場合は、まずコンベアを構成するために必要な情報を整理するところから始めましょう。こちらの「お見積のご依頼」ページを参考にしてください。確認すべき項目(搬送条件)が整理されています。

「スラットコンベア」導入のメリットは?


①天井クレーン等でワークを吊上げて移動する場合と比較して、落下の危険性がなく安全面において圧倒的な安心感が得られます。また移動経路の確保や、吊上げ・移動に関わる作業工数も不要となります。

②ワークの大型化に伴い重量増になっても、コンベア上に負荷される荷重条件を従来と同等にすることで柔軟な運用が可能です。(※)

③「作業エリア」がそのまま「搬送通路」となり、省スペース化が図れます。

④コンベア幅をワーク幅より広くすることにより、「ワーク」 「作業者」 「作業用工具台車」 が同時に同一平面上を移動するので、作業者は実作業に集中できます。

⑤ピットに埋設した場合、床面とフラットにして凹凸をなくせるので、作業者に転倒の心配がなく安全です。(※)


※②について
ワークが大型化した場合も、接地部分の面積を大きくとることで荷重を分散させることが可能です。天井クレーンの場合は定格荷重が決まっており、融通がききづらい面があります。

※⑤について
最近は「安全性」 に着目したお引合いが多くなっています。安全性が毀損された場合の代償を重く見てのことと思われます。

「スラットコンベア」導入後のメンテナンスは?


COKのスラットコンベアは、メンテナンスフリーを基本に設計されます。(※超大型機種を除きます。)
・定期的なボルトの増し締めは不要です。
・特殊仕様を除き、消耗部品の定期交換は必要ありません。
・給油・給脂の作業は可能な限りなくします。

「スラットコンベア」の構造は?


アタッチメント付コンベアチェーンにスラット板(平板)を取付け、その下をフレームで支える構造になっています。搬送物の重量や寸法により、必要かつ十分な強度を持ったスラット板やフレームを、都度設計する必要があります。

また構造上、スラット板(平板)をチェーンの全周にわたって取付ける必要がある為、コスト的に厳しい制限がある場合は、他の搬送方法を選択せざるを得ないケースもあります。

COKではお客様の事情も鑑み、必ずしもスラットコンベアが必要ではないケースにおいては、他の搬送方法への変更をアドバイスさせて頂いております。

COKのスラットコンベアで運べるワーク単体の最大重量は?


個々の仕様に合わせて設計しますので、制限はありません。
納入実績やお引合いの中では、ワーク単体で400トンが最大です。
もちろんこれを超える条件でも検討可能です。
実績数では、単体で数トンから25トン前後の範囲を扱うケースが多いです。

COKのスラットコンベアで運べる最大の積載重量は?


個々の仕様に合わせて設計しますので、制限はありません。
納入実績やお引合いの中では、総重量で1600トンが最大です。
もちろんこれを超える条件でも検討可能です。
実績数では、総重量で10トンから100トン前後の範囲を扱うケースが多いです。

COKのスラットコンベア搬送部の最大寸法は?


個々の仕様に合わせて設計しますので、制限はありません。
納入実績やお引合いの中では、幅方向で9m ・搬送方向で約120m が最大です。
もちろんこれを超える条件でも検討可能です。
実績数では、幅方向で4m ・搬送方向で50m 前後のケースが多いです。

COKのスラットコンベアの製品ラインナップは?


性質上、個々の仕様にあわせた設計ですのでグループ分けが難しいのですが、
その外観から4つのタイプに分類できます。

①1列/ピット埋込みタイプ
②2列/ピット埋込みタイプ
③1列/床上据付タイプ
④2列/床上据付タイプ
⑤その他のタイプ(特別仕様)

COKのスラットコンベアを据付けるためのピット寸法は?


仕様によって搬送部の寸法等が異なりますので、まずは仕様をお聞かせください。
こちらの「技術相談お申込」ページや「お見積のご依頼」ページをご利用ください。

COKのスラットコンベアを据付けるためのピット工事は?


ピットの土木工事については、ユーザー様が担当されるのが一般的です。
弊社では、お見積り提出時に基礎仕様図の「参考図」を提出致します。
「正式図」は、ご契約後、基本設計がまとまった時点で、すみやかに提出致します。

COKのスラットコンベアの概算価格と納期は?


弊社スラットコンベアはすべて受注生産ですので、個々の仕様により見積り金額は異なります。また搬送条件等が全く同じでも、ご依頼いただくタイミングにより、購入品や鋼材価格などが、諸々の不確定要因に左右される場合があります。

正確を期すためにも都度お見積り致しますので、こちらの「お見積のご依頼」ページよりお問い合わせください。

また納期ですが、受注後約3.5ヶ月から約6ヶ月程度の幅を目安に考えて下さい。

※短納期での設置をご希望の場合は、その旨ご連絡下さい。
ご計画の内容によっては、対応可能な場合があります。

仕様を連絡してから、見積作成まで何日かかりますか?


お知らせ頂いた仕様について、内容確認の連絡をさせて頂きます。 確認した内容に基づき、基本的には5営業日以内を目途に、お見積を作成致します。

設備導入の際、直接取引は可能ですか?


基本的には、直接取引でお願いしております。
但し、ユーザー様のご都合により、商社様経由でお取引するケースもございます。
その他、ご希望のルートにも可能な限り対応いたします。

他社スラットコンベアの改造・補修・修理は可能ですか?


弊社で可能であれば、対応させて頂きます。
但し、メーカー保証はできかねます。

遠方でも対応してもらえますか?


COKのスラットコンベアは、地元以外での実績も多くあります。
全国どちらでもご相談ください。

重量級スラットコンベアのご相談・お見積りのご依頼

どんな事でもお気軽にご相談ください

・動力のモーター容量(kw)を小さくしたい。
・メンテナンスに手間と時間がかかりすぎる。
・スラットとスラットの隙間が大きく隙間から下に物が落ちてしまう。
・コンベアを設置したいが、地中梁がある関係で、ピットを深く掘れない。
・停止位置にばらつきがあり、組み立て作業に支障が出る。

お見積り依頼は、お見積り受付フォームへ 導入にあたってのご相談は、ご相談受付フォームへ その他、お問い合わせの方はお問い合わせフォームへ

TEL:0766-55-2881
FAX:0766-55-3458
E-mail:info@slatconv.com

ページのトップへ